瞬間旬ワード
新しい言葉に対する考察です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
松平元信

松平元信
松平元信 のちの徳川家康。ドラマ「風林火山」に登場.(続きを読む)(続きを読む)




徳川秀忠の名前
徳川秀忠の名前最近日本人の名前に興味を持って色々調べています。ふと疑問に思ったことがあるのでご教授願います。それは徳川幕府2代将軍徳川秀忠のことです。この名は豊臣「秀」吉から偏忌を賜り「秀」忠になったのはわかります。宇喜多「秀」家などもしかし疑問が2点あります。1.何故、秀「忠」なのでしょうか?彼は家「康」に疎まれた秀「康」と違い徳川家の嫡男として育っています。それならば彼こそが秀「康」になるべきではないでしょうか?現に本来の嫡男は信「康」です。秀吉もお江与(淀殿の妹)を秀「忠」に嫁がせたくらいですから当然彼を徳川家の嫡男として認めていたのでしょう。さらに秀「康」は結城家の養子になっています。それとも家「康」が祖父の清「康」から名を賜ったように秀「忠」も祖父(家康の父)の広「忠」から賜ったのでしょうか?徳川(松平)家の通字は先祖を見てもあまり決まっていなかったからでしょうか?2.幕府設立後何故「秀」忠のままだったのでしょうか?父「家」康は元々「元」康でしたが、今川義「元」死後、独立のため「家」康に改名します。それならば「秀」忠から「家」忠に改名させると思うのですが、何故改名させなかったのでしょう?歴史を見てみれば「家」康より徳川家の通字は「家」の字になっています。これは歴代の将軍を見ればわかります。徳川一門は将軍の下の字を偏忌に賜ります。(家「光」→「光」国、家「綱」→「綱」吉、家「慶」→「慶」喜など)さらに「家」の字を使うことが出来たのは跡継ぎとして生まれた人物だけです。当然「家」康は「秀」忠を後継者と考えていたのでしょう。秀「忠」→「忠」輝、「忠」吉のように彼の弟は兄の偏忌を賜っています。やはり豊臣家に遠慮したとも考えられますが、滅亡後はする必要もないと思います。「秀」忠のままでは豊臣家の家臣のイメージがあるため将軍の権威が落ちるように思われますが、他に思惑があったのでしょうか?長々とした質問になりましたがよろしくお願いします。(続きを読む)



スポンサーサイト
【2007/10/16 01:20】 | 未分類 | トラックバック(1) | コメント(0) |
<<崎浜盛三 音羽病院 | ホーム | 若槻千夏 失恋>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://syunkankeyword.blog122.fc2.com/tb.php/36-8bf0c672
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
松平元信
松平元信}} 徳川 家康(とくがわ いえやす、天文 (元号)|天文11年12月26日 (旧暦)|12月26日(1543年1月31日) - 元和 (日本)|元和2年4月17日 (旧暦)|4月17日(1616年6月1日) )は、日本の戦国大名・江戸幕府の初代征夷大将軍。本姓は藤原氏次いで源氏と名乗る。実は加茂... みかの記録【2007/10/16 13:19】
プロフィール

瞬間旬ワード

Author:瞬間旬ワード
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。